株式会社 津 路 建 築 事 務 所

 

Tuji Architectural Corporation

プ ロ セ ス

 

1. まずはご相談ください

 

  ご興味をお持ちいただけたら、まずはお問い合わせフォームもしくはお電話にてご連絡ください。

  具体的な条件、ご予算はもちろんのこと、どんな空間づくりをされたいのか、というイメージなどライフスタイルに

  かかわる色々なことをお聞かせいただければと思います。雑誌等の資料をお持ちいただいても結構です。

  また、お互いにフィーリングが合うかも重要なポイントです。

  (ご相談は無料です)

 

2. 参考プランのご提案

 

  お打ち合わせの後、ご希望いただければ実際に敷地に伺い、土地のカタチ・隣接条件・接道条件・方位・日照・

  風の通り方等、新しい家づくりにかかわるヒントを観察し、担当行政庁(市区町村)にて法規制なども調査の上、参考

  プランを作成させていただきます。

  この参考プランをもとにご検討ください。設計のご依頼をいただくことになりましたら、設計契約を結びます。

  これ以降が、本格的な設計のスタートとなります。

  (設計契約に至らなかった場合のみ実費をいただきます)

 

3. 基本設計

 

  打ち合わせを重ねながら様々なご要望や諸条件を伺い、基本設計図(平面図・立面図・断面図・模型・CG等)

  を作成します。同時に構造・設備の検討も行い、案が固まったところで概算工事費を算出します。

  まとまった基本設計図書を承認していただきます。

 

4. 実施設計

 

  基本設計をもとに、仕様・仕上げ・構造・設備等の詳細を検討します。仕上げ材料や設備機器などは、サンプルや

  色見本などで具体的に相談しながら選んでいきます。検討した情報を実施設計図としてまとめ、この図面をもとに

  見積もりをとります。

 

5. 見積もり・調整

 

  設計の内容に応じ建設会社を選定(3社程度)し、見積もり書を作成してもらいます。

  図面の内容が反映されているか、見積もり漏れがないか、適正な単価・数量となっているかチェックを行います。予算

  に合わせて仕様の変更や金額の調整を行います。

 

6. 確認申請

 

  設計内容が確定したら、申請図書を作成。担当行政庁へ手続きを行います。

 

7. 施工会社との工事契約・着工

 

  見積もり金額・工期・現場管理体制等から施工会社を決定し、確認申請がおりましたらお施主様と施工会社との

  間で建築工事請負契約を締結していただきます。

  工事が安全かつ設計図書の通り行われているかを確認します。また、現場からの施工図の検討と承認を行い、工事

  監理をしていきます。

 

8. 完成・お引渡し

 

  担当行政庁への報告書を作成、完了検査の立ち合いを行います。また、建物の仕上がりが万全であるか設計者・施主、

  双方で最終確認をし不具合を修正してお引渡しとなります。

 

9. アフターチェック

 

  お引渡しの1年後、アフターチェックをさせていただきます。改めて建物をチェックすることにより、さらに心地よい

  空間にしていければと考えています。

 

[設計監理料について]

 

  設計監理料の目安は概ね以下のようになっています。

 

  総工費 3,000万円未満   工事金額の 13%+消費税

      4,000万円未満         12%+消費税

      5,000万円未満         11%+消費税

      5,000万円以上   別途ご相談させていただきます。

  リフォームにつきましては、工事金額の 15%+消費税とさせていただいておりますが、内容によりますので

  ご相談ください。

 

  設計監理料のお支払時期は、概ね以下の時期を予定しています。

 

  契約時     → 設計監理料の 10%

  基本設計完了時 →   〃    20%

  実施設計完了時 →   〃    40%

  竣工時     →   〃    30%

 

  ※工事費には通常、以下の費用は含まれません。

   上下水道加入金及び引込工事費、地鎮祭・上棟式費用、家具・カーテン・ブラインド等、引越し・仮住まい費用、

   印紙税、登録免許税、登記費用、不動産取得税、融資手数料、ローン保証金、火災保険料など

 

Copyright(C) 2019 Tuji Architectural Corporation All Rights Reserved.